映画 吐き出したいだけ インプレッション

映画を観て感じた個人的な感想や考察を書き殴るポンコツレビュー

ディープ・サンクタム

f:id:Zucky93:20170726170045j:plain

はい、洞窟×POV×パニックホラーということでパッケージで即借り。

なお、日本語吹き替え無しという注意書きの時点でお察し名感じがするけれども別に良いのだ。B級ならB級っぽさを楽しめばいいし、洞窟が見れればそれでいいやって気持ちで借りた映画。それにスペイン語はあの早口にまくし立てる感じが切迫感でててパニック映画にぴったりなので吹き替えがなくともモーマンタイ!

 

~あらすじ~

5人の若者が休暇で孤島に行って、好奇心から入った洞窟から出られなくなってさぁ大変!

 

 

トーリー・・・・★☆☆☆☆

キャラクター・・・★☆☆☆☆

設定・・・・・・・★☆☆☆☆

 

~感想~

なんだろう...悪くはないけどもやもやする。これはB級の中でもだめなB級

★全部1なのに4点もつけてしまったのは洞窟が好きな自分の完全なるボーナスポイントかもしれないけど、とりあえず冒頭から自然を写すシーンの映像はとにかく綺麗だった。POV方式で使ってるハンディカムも一体何使ってんだ!?ってくらい綺麗だった。キャンプしたり岩場から海に飛び込むシーンも美しくてよかった。多分ここまでで2点、あとは洞窟で2点。計4点って感じかな...

 

 

あ、ちなみにホラーの棚にあったから何かモンスター的な要素もあるかと思えば何もなかった。「地獄の変異」とか「近い潜む怪人」「ディセント」系のどれかかなぁと思えばそうでも無し。普通に肩透かしを食らう。

かといって「サンクタム」のようなクオリティや完成度もなく本当に金かけないで作ったなぁ~って感じ。

普通の人が普通に遭難してるだけの映画だった。

故に内容もほーんって感じで胸に残らない。

こうなってくると暗くて狭い洞窟の中で出口を見失った中で追い込まれた極限状態の人間の狂気とかをメインに盛り上げるんだろうけどそれすらも弱い。

バイオレンスなシーンもグロテスクなシーンもなければサイコな要素も少ない。

人間性が壊れていく描写が弱いし、そもそも壊れきってない気がする。

本当に普通の人が普通に遭難してるだけ。

5人もキャラがいて内容これだけかい!?ってなる。

洞窟なのに中に居る生き物のハプニングもない。出てきたのはネズミ1匹だけ。

もっとムカデとかコウモリとかいろいろあるだろ!せっかく洞窟なんだから気持ち悪い虫ぐらいだせや!どんだけケチやねん!

あと頑なにPOVで通してたくせにラストのシーンだけ第3者視点に変わる台無し感が最高だった。あれのせいで余計モヤモヤするというか、ただでさえスケールの小さい内容なんだからビデオカメラの中の小さな世界に閉じ込めておけばまだリアリティもあってよかったものを、ラストのどのカメラで撮ってんだこれ?ってシーンで逆に一気に安っぽくなって冷めた。終わり方も唐突であ、そう?って感じだった。

 

以下ネタバレ、文句

 

とりあえず中身がない・

これは逆に言えば疲れず気楽に見れるってことだから別にいいけど...

次に、盛り上がらない。

8割は暗い洞窟の中のシーンで変わり映えない景色の中で物語が進んでいくのになんかダラダラしてる。起承転結に抑揚がないというか、ストーリーがずっと同じボリュームで繰り広げられ中あっけなくラストを迎えるもんだから余計悪い。

仲間を食うのも予想できすぎてて衝撃がない。

あんなんベゴがハーハー言い出した瞬間からあ、こいつ食料やんってなるわ。

てか人間食う前にネズミを食べろよ。

犠牲者が1人だけってのもなんか弱い。死因はなんでもいいからもうちょっとメンバーが減っていく過程があれば絶望感高まってサン値削れて行ったと思う。

男性陣が無駄に統率取れててつまらん。追い詰められてんだからもっとパニック起こせよ。人間性が壊れていく描写が弱いし、そもそも壊れきってない気がする。

鬼畜島ぐらいの狂気があってほしい。最後イカれたハコとセリアの2人だけでよかった気がする。

 

ラストシーンもセリアが二ヤって笑うところがあるけどアレもハンディカムでセリアの顔をアップで写してニヤってして終わったほうがゾクっとした終わり方になった気がするけどなんであそこまできていきなり第三者視点にしてしまったのか...残念すぎる。

洞窟から脱出できた開放感は伝わってきたけどそれいる?って感じ。

 

 

でも強いて言えばセリアがハンディカムを奪って暗視モードで逃げるところはハラハラした、こっちが見えない相手にギリギリまで接近したり、近くに居るけど闇雲に手を振り回したりしてるところがハラハラドキドキできた。

でも実際に真っ暗で足場が悪くて高低差の激しい上にごつごつ岩が飛び出してる洞窟であんなに正確に追っかけられねーだろって突っ込みたくなった。

あとはハコが洞窟の中の海にもぐって出口を探すシーンもハラハラした。

あんなん絶対ムリですやん。

海流もどうなってるかわからんし、もぐった先に酸素のある空洞がある保障もない上に真っ暗なんだから絶対どっから来たかわかんなくなって戻れなくなりそう。

あれは息苦しくなった。

あとはもっとムカデとかコウモリとかせっかく洞窟なんだから実際に居る虫や動物をつかったハプニングをもっと仕掛けてほしかった。ねずみ一匹って何だよおい。

 

 

とまあ酷い内容の中にもいくつか引きこまれるシーンはあった。

やっぱ洞窟ってすげーわ。

とりあえず気合入れずに垂れ流す分にはまぁ、悪くない映画な気がした。

考えれば考えるほど中途半端でいい加減な内容なのに何故か悪くない。不思議。

 

 

4点!!!

 

 

 

 

広告を非表示にする